Past Work実績紹介

当社で一次加工を行った鋼板で作られた耐震補強工事の事例をご紹介します。

ナカミの製品は、老朽化した高速道路や橋を補強・補修する 落橋防止装置※1 や 変位制限装置※2 などに 使用されています。 これらの装置を付けることで、設計当時では想定されない大規模地震が起こった際に高速道路や橋の損傷軽減、 落橋などの被害を防ぐことができます。

※1 落橋防止装置
上下部構造間の相対変位を拘束して橋梁上部工の落橋を防止する装置。
※2 変位制限装置
支承が損傷した場合に上下部構造間の相対変位が大きくならないようにする装置。

落橋防止装置

変位制限装置

落橋防止装置

支承補強板

変位制限装置

Cutting Products切断製品

当社で切断加工を行った鋼板の事例をご紹介します。

切断加工製品
切断加工製品
切断加工製品
切断加工製品

Work Flow業務の流れ

当社は鋼板材料の入荷から、受注、出荷までをシステム化することで、品質が保証された製品の製造に努めております。

STEP01

受 注

メールまたはFAXによる受注

受注
STEP02

鋼板材料の在庫確認・準備

鋼板の使用状況が一目で分かるようコンピュータで管理

鋼板材料の在庫確認・準備
STEP03

部品登録

CADを使用してお客様からいただいた製品データをPCに入力

部品登録
STEP04

ネスティング

鋼板のどの部分で切断し製品にするかを決めて切断経路を設定

製品データは鋼板データやネスティングデータと共にDBに蓄積されるため、正確な工程管理が可能。
ネスティング
STEP05

製品切断

ネスティングデータを元に、ガス切断機・プラズマ切断機を用いて鋼板を切断

プラズマ切断機はインクジェットマーキング機能を搭載。製品に製品名等の情報が記入でき、 トレーサビリティが向上。手書きによる誤記や誤認識の削減が可能。
製品切断
STEP06

仕上げ

美しく滑らかな製品に仕上げるため、かえりや切残し部分を手作業で研磨

仕上げ
STEP07

出 荷

梱包、切断証明書・ミルシートを発行し、製品を出荷

出荷
ABOUT!!

対応規格

神戸製鋼所やJFEスチールといった各メーカーのロール対応が可能。 あらゆる規格厚みに対応できます。

対応規格

Machinery and Outline工場概要・所有設備

松原工場の概要や所有設備をご紹介します。

■ 松原工場 概要

敷地面積 : 約1,225㎡
建築面積 : 約800㎡
生産能力 : 月産200~300t
在庫保有能力 : 1,000~1,200t

■ 松原工場 所有設備

NCガス切断機 : 1台
( 小池酸素工業 TECHNO GRAPH-3500DD )
最大幅 2,300 × 長さ 12,000mm、
厚み 100mm までの鋼板を切断可能
NCプラズマ切断機 : 1台
( 小池酸素工業 TECHNO GRAPH-3500Z )
最大幅 2,438 × 長さ 12,000mm、
厚み 32mm までの鋼板を切断可能
10tクレーン : 1基
5tクレーン : 3基
2.8tクレーン : 1基

Approved Standards対応規格

神戸製鋼所やJFEスチールといった各メーカーのロール対応が可能。
あらゆる規格厚みに対応できます。