ナカミ=橋梁耐震補修の鋼板づくりのスペシャリスト

橋梁補修鋼板の切断一次加工のプロフェッショナルとして

高度経済成長期に作られた橋梁は老朽化が進み、早急な耐震補強や補修工事を必要としています。
しかし、工事に必要な鋼板の調達が追いつかず、そのまま放置すれば安全性に問題が出てくる橋梁が多数存在しているのが実態です。

橋梁工事に用いられる鋼板製造は、一定の基準をクリアした規格鋼材を用いて、 橋梁ごと、補修部位ごとに一枚ずつ違う寸法や厚みの鋼板を作ることが必須。 さらに、安全確保のため厳密なトレーサビリティが求められる非常に難しい仕事なのです。

株式会社ナカミは、橋梁補修鋼板の切断一次加工のプロフェッショナルとして、 規格鋼材在庫力、トレーサビリティ力、成長力で、安全な橋梁づくりを通じて社会の基盤を支える企業です。

NAKAMI's 3 Powersナカミの3つのチカラ

01

規格鋼材在庫力

迅速かつスムーズな製造を行うため、規格鋼材の調達に力をそそぎ、常に多品種の鋼材を在庫。 橋梁補修に関するその在庫力は関西でトップクラスです。大量ロットの扱いを中心とする大企業には出来ない迅速な対応が可能です。

規格鋼材在庫力
02

トレーサビリティ力

納品後も鋼板の情報を正確に把握可能にするため、 材料検査から切断工程を証明出来る体制をシステム化し、厳密なトレーサビリティに対応しています。 ミルシート(鋼材検査証明書)から納品までを書面で証明することが可能です。

トレーサビリティ力
03

成 長 力

当社の設立は2012年。 代表取締役がひとりで立ち上げた会社です。 設立から4年目の2016年に松原工場を開設、スタッフも10名を超えました。 次の5年で、さらなる技術・現場管理・営業の強化と、二次加工が可能な工場の開設を目指し、成長を続けます。

成長力