ABOUTナカミとは

さあ、想像以上の町工場へWelcome to the small factory Beyond your imagination.

株式会社ナカミは大阪府松原市に工場を構え、
鋼板の切断 / 溶断、穴加工、開先加工を中心に、溶接や組立加工までを行う金属加工会社です。

新規参入が難しいこの業界で2012年に創業、2016年に工場を開設、
そして2020年には1500坪の土地・工場・ビルを購入し新工場への移転を果たしました。
また、従来の設備に加え、国内では数少ない10kWレーザーを搭載した、
パレットチェンジャー装着型のTRUMPF社切断機を導入し、より幅広い鋼板への対応を可能にしました。

開業から10年に満たない若い会社、されどトップスピードで走り続ける新進気鋭のプロ集団。
それがわたしたちナカミです。
さあ、あなたの想像を超えるナカミの町工場へお越しになりませんか?

ナカミのチカラ対応力

以前は橋梁補修鋼板の切断加工が主な業務でしたが、
最近では「こんなこと出来ますか?」といった様々な相談をいただく機会が増えました。
これまで培ってきた対応力で、街のシャッターの補修パーツから原子力発電所の一部の部品製造まで、
業務の幅が広がっています。

広範囲な加工対応力

厚い鋼板、薄い鋼板、ステンレス等のシャーリング加工をはじめ、穴加工、開先加工、溶接、組立加工まで幅広く対応いたします。また、看板などに用いる金属製文字や、壁・天井などの内装材などデザインを施した製品加工も承ります。

小ロット対応力

「どうしても必要なのに、まとまった量の発注で無ければ受けてもらえない」残念ながらそのような対応をする同業者も存在するようです。ナカミにはそのような考えはありません。お客様のニーズにお応えするため、1点の加工から対応が可能です。

短納期対応力

今日の夕方に発注して、明日納品が希望ですね?もちろんご希望の仕様や必要な数量にもよりますが、ナカミにとって十分対応可能な納期です。高速に稼働する設備とCADやネスティング担当者を充実させ、お客様の期待にお応えします。

トレーサビリティ対応力

納品後も鋼板の情報を正確に把握可能にするため、 材料検査から切断工程を証明出来る体制をシステム化し、厳密なトレーサビリティに対応しています。 ミルシート(鋼材検査証明書)から納品までを書面で証明することが可能です。

在庫対応力

迅速かつスムーズな製造を行うため、規格鋼材の調達に力をそそぎ、常に多品種の鋼材を在庫。 橋梁補修に関するその在庫力は関西でトップクラスです。大量ロットの扱いを中心とする大企業には出来ない迅速な対応が可能です。

気配り対応力

同じ品物であっても少しでも気持ちよく受け取っていいただきたい。どうすればお客様にとって使いやすい状態になるのか納品する際の梱包方法や、梱包の順番までこだわってお届けするよう細心の目配り、気配りを心掛けています。

PageTop